カリスチャペル【京阪中央教会】

2016年のカリスチャペル

h3>祝福の基となる Mission

Ⅰ・正しい関係づくり

 
マラキ4章6節

彼は父の心をその子供たちに向けさせ、子供たちの心をその父に向けさせる。これはわたしが来て、のろいをもってこの国を撃つことのないようにするためである」。
1) 祈りの生活(デボーション、木曜・金曜祈祷、断食祈祷等)
2) 証しの生活
3) 祝福の基となる生活
 
 

Ⅱ・神の家族-カリスチャペルに植えられる

 
エペソ4章16節

また、キリストを基として、全身はすべての節々の助けにより、しっかりと組み合わされ結び合わされ、それぞれの部分は分に応じて働き、からだを成長させ、愛のうちに育てられていくのである。
1) 年齢別の交わりグループ
2) 子ども・中高生グループ
3) 御言葉の分かち合いグループ

 
 

Ⅲ・主の臨在にあふれた礼拝

黙示録5章8節

巻物を受けとった時、四つの生き物と二十四人の長老とは、おのおの、立琴と、香の満ちている金の鉢とを手に持って、小羊の前にひれ伏した。
この香は聖徒の祈である。

主日礼拝
第一礼拝:8:00~9:00
第二礼拝:10:30~12:00

木曜礼拝:10:30~12:00