新門広美宣教師タイ宣教を支える会:ディンディーとは、タイ語で『良い土地』という意味です。 主の栄光が満ちる地となりますように。

タイ宣教のためにお祈り下さい

新門広美タイ宣教を支える会サイトへようこそ!

ディンディーとは、タイ語で『良い土地』という意味です。

『 まことに、水が海をおおうように、地は、主の栄光を知ることで満たされる 』 (ハバクク書2章14節)

 闇に覆われた地域が、主の栄光と希望で満ち溢れる地となりますようにという願いを込めて、ディンディー(良い土地)ミニストリーと名付けました。

 タイ北部はミャンマーとラオスの国境線と接しており、国境の山岳地帯は黄金の三角地帯(ゴールデントライアングル)と呼ばれる世界最大の麻薬密造地帯の一つとなっています。

 麻薬、売春、人身売買の盛んなこの地域で、貧しく虐げられている少数民族の子ども達、若者達が生きる道を選択していくことは、困難な状況にあります。しかし、全ての人間は愛されるべき価値のある、尊い存在です。

 ディンディー(良い土地)ミニストリーを通して、タイ北部に住む少数民族の子ども達、若者達が、自分達は尊い価値のある存在であるということを知り、愛される喜びを受け取っていけるように励ましていきたい。そしてあらゆる誘惑に負けず、受け取った愛を喜びと共に他者に流していける、優しく強い心が育つようにと願っています。

 また、実際的な問題となる国籍取得や教育、就労に関わる支援をすることで、タイの国で社会的な自立ができるように支えていきたい。暗闇の中にいる子ども達、若者達が、希望に満ちた光の中を歩むことができるようにと祈りつつ、まず、支援する私たちの心が誠実で謙遜な良い土地であるようにと願います。

 ディンディーミニストリーのためにお祈り下さい。

デピュテーションにお招きください

日本の諸教会を回らせて頂き、タイ宣教のビジョンを分かち合わせて頂いています。
伺った教会の皆様が温かく迎えて下さり、お祈り下さり、皆様の励ましとお祈りに支えられています。
本当にありがとうございます。
日本全国に祈りのネットワークが広がること、多くの方々と共に、主の宣教の業に励んでいけることを願っています。
ぜひデピュテーションにお招き下さい。よろしくお願い致します。

祈りの家族を募集しています

『すべての祈りと願いを用いて、どんなときにも御霊によって祈りなさい。そのためには絶えず目をさましていて、すべての聖徒のために、忍耐の限りを尽くし、また祈りなさい。』エペソ6章18節

メールアドレスを登録して下さる皆様に、不定期ですが現地からの祈祷課題を配信致します。

ぜひ祈りの家族になって、ご一緒にお祈り下さい。

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

工作『海の中…ヨナと魚』

7月はヨナ書から魚のお腹の中で祈るヨナ。 子ども達一人一人が作った絵を合わせて、にぎやかな海の中が出来上がりま …

詳細を確認する

ドイチャン村

標高1500mから1700mに位置するドイチャン村は人口約8,000人の大きな村です。 大多数のアカ族、少数の …

詳細を確認する

ぶどうの木

6月の絵画教室はぶどうの木を作りました。ヨハネ15章5節から少しお話して、今回は共同制作にチャレンジしました。 …

詳細を確認する