新型コロナウイルスによる感染拡大防止のために[対策延長]


新型コロナウイルスによる感染拡大防止のために
【対策延長】

恐れるな。わたしはあなたとともにいる。たじろぐな。わたしがあなたの神だから。
わたしはあなたを強くし、あなたを助け、わたしの義の右の手で、あなたを守る。
(イザヤ41章10節)

私たちの救い主イエスキリスト様の御名を讃美します。昨今の世界を震撼させた新型コロナウイルスは、あらゆるところに影響を与えています。感染拡大を回避しようと国レベルで取り組んでいる現状です。昨年末の大晦日頃から報道され警鐘を鳴らされつつも、二カ月を過ぎ日本国内を含めて、アジア、ヨーロッパ、アメリカ大陸へと拡大の一途をたどっています。やがて終息するものと思いつつも、感染者の中には重症化する場合もあり、危機管理の対応が求められています。

カリスチャペルでは、3月1日から日曜日、木曜日、土曜日の礼拝以外の活動を自粛し、計画の変更(一部関係者と協議して活動)を余儀なくされています。神への礼拝がささげられるように細心の注意をはらい、牧師は、皆様が聖書の御言葉によって励まされ続けるように発信しています。それは船が港に着いて錨をおろすことです。恐れの波に流されないようにと願っています。

ただ新型コロナウイルス終息までには、まだいくらか時間を要するようで、政府よりもさらに10日間(3/19迄)の自粛要請が発表されました。これらのことをふまえ、いくらかの猶予も加味し、カリスチャペルとして3/15(日)までの現在の取り組みを、3/31(火)まで延ばすこともやむを得ないと判断しました。後手後手にならないようにと思いつつも、キリスト教会のみならず、あらゆるところで終息のタイミングを伺いながら計画を立てているのが現状です。事情が許せば、4月から通常通りになることを願っています。ご理解とご協力をお願いします。

主があなたを祝福し、あなたを守られますように。
主が御顔をあなたに照らし、あなたを恵まれますように。
主が御顔をあなたに向け、あなたに平安を与えられますように。
…民数記6章24~26節…

 

カリスチャペル担任牧師 村上愛信